速達が速達でなくなる時

つぶやき
03 /29 2017
「年金分割合意書」「委任状」「離婚届」
おおよそ見られたくないものであるかもしれない。

だから郵便局で「親展」のスタンプ押してもらい

早く送り返してもらう事も考えて
返信用の封筒にも「速達」スタンプと切手を貼ってもらい。

勿論、送る封書も「速達」で。
確認すると「翌々日午前」と言われた。

それを夫○○君にも伝えた。
Cメールで・・・。
「速達で送りました。翌々日午前到着予定。
 親展にしてあるので開封はされないと思いますが・・。」

その翌々日の・・・午後・・19時半。
電話が入った。
「まだ着かない・・・。」
「速達は日曜日も配達だから明日かもしれませんね。」

Cメール・・・読み方知ってるじゃん!!
そしてここは親展の威力よ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

郵便局のコールセンターが遅くまでやっているので電話をいれた。
追跡調査は出来ないが速達なので
ある程度はわかるかもしれないという事で調べてくれることになった。

翌々日午前は「土曜日午前」だった。
調べた結果、配達の人は金曜日17時半1階事務所の人に手渡ししたという

しかしだ・・・。
この1階事務所というのがクセモノだった。

私の書いた住所には会社名とその横に△△△という宛名も書いてある。
この
「△△△と書いてあるものは同じ敷地の奥の事務所です。」
と1階事務所の郵便受けに張り紙してあるという。

手渡しだ~~・・・・。
金曜日の17時半に着いたのだ~~。
土曜、日曜、会社お休み~~~~(爆)

結局、土曜日の午前中に着くはずの速達は
金曜日の夕方には着いていたのだが
配達場所を間違えたせいで
月曜日の昼の受け取りに・・・普通郵便より遅いし(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

でもこれは郵便局の人は悪くはない気がする。
速達、手渡しとはきまっていない。
郵便受けに入れてもいいはず。(郵便受けなら気づいたか?(笑))
それを手渡しで配達してくれた。
事務所の人が受け取ったら大丈夫って思うよな~。

着かない間は電話が来ていたが・・・
着いてからは・・・電話は来ない。

後数日したら封書が・・届くか・・・?>私宛に

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村
スポンサーサイト

ちょっとだけ進めた離婚話

悔いること無く進みたい
03 /29 2017
かっこ良く「ここは逃げ場は作らない」なんて書いてみたが
いつも・・・
はぁ?まさか、そこ気づかない?・・って言われるような
「逃げ場」どころか「逃げた後のぬるい湯船」まで作ってる私だ(爆)

夫〇〇君と電話で離婚話をして、
離婚することになったと思う日の午後、三男が来た。

事情を説明すると案の定
「俺が父親の代理人として母さんと公証役場に行くよ。」

けれど4月末にだと平日休みにして公証役場に行くには
5月末になる可能性が高いという。
たまたま4月初めの平日に4日間の休みがあるので
書類を郵送して署名してもらったらという事になった。

その方が本当は私も安心です。
私にとっては年金の合意分割が大事です。
そこを確実なものにしておきたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

次に叔母の話をしようと思う。
叔母は引っ越しの時には沢山の事が一度に整理できずに
パニック状態であったと思う。
引越しが終えて落ち着くと以前の叔母に戻っている。

4月の末という話をすると、すぐに言葉が返って来た。
「あ~!4月29日から連休だ!7日までだ!ご飯だ!」

えっと・・・・冗談を言ってるわけではない・・・。
ご飯です(爆)
私もそう思えるのです(爆)

離婚話をする家で休日を過ごすなんて
普通はありえないのですが・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

良い悪いは別にして・・無の状態なのだと思います夫〇〇君。

24年前、家を売り払い
住むところも無くして、一銭も出さずに
妻と子どもたちを捨てて・・という離婚話を○○君からされた日の夕飯。

こんな時に○○君のご飯を作るほどお人よしじゃない>私
私に対して同じ部屋で同じ空気を吸ってると
   思うだけで嫌だと言い切った○○君がだ・・・

子どもたちにチャーハンを作った。
1番多いのは長男に、次は次男、三男に。
残った一番少ないのは・・・私・・・(食欲もなかったが)
「ご飯だよ~。」と子どもたちを呼んだ。

食卓テーブルに一番先に坐って一番多い(と言っても6歳の子が食べる量だ)
チャーハンを真っ先に食べたのは
夫○○君だった!!!
嘘のような話だが本当なのだ。


普段のだんまりの喧嘩(?)でも
御飯の用意をするとちゃんと食べるのだ(笑)
そして食後は再び、だんまりになるのだ(爆)

だから私は「飯炊きババァ」と陰で自分を呼ぶ(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

まずは最低、0、5の合意分割を確定させなくてはと思った。
三男が言ってくれたのを良い事に
書類を送る事にして・・その旨、電話した。

出ない・・・・。
次も出なかったら・・会社だな・・そう思っていたら・・
向こうから電話が来た・・!! 
恐るべし、会社に電話されるという恐怖の威力

とりあえず
「年金分割合意書」「委任状」は署名押印で送り返して。
「離婚協議書」作ったので内容確認して良ければ署名押印で。
ついでに「離婚届」も入れて・・
「速達」「親展」で送りました。

この「速達」がひと悶着起こしてくれることになったのですが・・・。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

ちょっと動いた離婚話

悔いること無く進みたい
03 /28 2017
「限界」を超えてしまった私。
過去に1度だけあった。
夫〇〇君が子ども3人を「捨てよう」とした時。

どうにか上手くやって行く事をお互いに考える事は出来ないだろうか。
そう思っているいつもなら
「ああなの?こうなの?そうなの?どうなの?」
「どう思う?こう思う?そう思う?何でもいいから話してみて。」

そういう言い方の私だ。

限界を超える直前までその話し方を夫〇〇君にしていた私を見て
義理の兄嫁は
「私ならとっくに別れていたね!」と(爆)
そう言われてから24年経ちましたわいっ!(笑)
単身赴任だったからというのが大きかったと思う。

けれど
限界超えるとそれは出来ない・・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

電話の繋がらなかった夫〇〇君とやっと電話が繋がった日。

「仕事の事も、決まり次第その都度電話するって聞いてたけど・・。」
「・・・。」

そこから始まった一方的な話(話し合いではない)
「仕事が決まったと電話してくれるのも負担になってるんだよね?」
「うん・・。」
だと。

私も電話することが負担になってる事。
幸か不幸か子どもたちの誰も離婚に反対していない事。
そんな事から始まって・・言葉を畳みかけたと思う。

昔流行った言葉じゃないが
いつするの?
今でしょっ!

離婚の話を、今しなければいつできるか
そんな状態になっているんじゃないか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

私に似ている長男。
その長男と話し合いになると・・・負けるようになった。
そして負けた私は長男に言う。
相手に逃げ場を作って話し合いをしなければいけないよ~と。(爆)

畳みかけるように言いながら、長男に言ってた言葉を思い出したが
ここは・・逃げ場は作らない・・・。


都合の良い事に去年や今年に
「好きではない」
「どうして結婚したかもわからない」
「みんながしたからした」という言葉も貰っている。

「結婚していなければならない理由が私にはわからない。」
ここまで言った時に反論したかったような夫〇〇君。
何に反論したかったか・・・・。
優しさ・・自分の優しさもあってという所だ。
この気持は汲んでやなければ・・・。

2年前に言った言葉だ。
「一緒に居なければ生活できないべって言ってたのは
 俺は年金で生活できるけど・・・
 私が少ない年金で生活できないだろうっていう
 優しい気持ちがあったんだよね?
 だから俺は嫌いでも私の生活の為にだよね?」
「うん・・・。」
「それなら大丈夫!年金の合意分割はしてもらうから。
 〇〇君が嫌だとごねたとしても
 調停にもって行けば
 今の時代99.9999%は0.5だというから。
 よっぽどの何かが私になければ大丈夫!」
「・・・。」
「それでもごねた時には裁判に持ち込むから。
合意分割したらお互いに楽な生活ではなくなるとは思うけど
それは今まで生活をお互いの為にきちんと
協力したり考えたり思いやったりしてこなかったからだと思う。」


夫〇〇君は
私の最後の「離婚しよう!」に無言だったが
「離婚して、お互いに精神的に楽になろう!」という言葉で「うん。」と言った。

でも、話は電話だ。
言った、言わないになる可能性もある。

「最後に簡単に確認ね。」の時から電話の録音スイッチ押した。
「協議離婚とすること」
「家は名義通りで私」
「独身時代にあった私の預金は法律上も私の物なので戻してもらう」←訳あって〇〇君との結婚近辺で使う事となった。
「年金は合意分割で0.5とする事。公証役場で離婚前に公正証書を作る事。代理人は三男とする事」
等など・・・これらも公正証書を作る事など・・・。

ひとつだけ・・・クエスチョンが・・・。
「離婚届などを・・いつ書くか?」
「4月の末に行く。」
と。
「事務の人に聞いたら4月10日前後まで九州って言ってたけど?」
「いや、延びたんだ。」 

3月の半ば過ぎに・・・4月末まで延期になって
その延びた事を事務の人は知らずに4月10日前後までと・・。
そんなちょっとした疑問。

そんなちょっとした疑問を
自分の中で解決できないまま一旦電話を切って・・・
う~~~ん、何だかすっきりしないというか・・・・
う~~~ん、何だろな・・・状態だった私に
三男と叔母の言葉のシャワーでまたまた動き出したのですが

今は疲れたので(頭が・・・)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

夫婦というのが話すのはどの程度まで?

夫婦ってなんでしょね(笑)
03 /27 2017
思考回路が作動しなくなったのは
先週初め・・連休明け直後の夜。

面白いほどピタッと思考が止まった。
反比例して動悸全速力で私の前を行く状態かな?

夫〇〇君に電話した。
出ない・・・(風呂か?)
再び・・・出ない・・・(長風呂になったか?)
三度・・・出ない・・・(飲みにでも行ったか?いや、携帯だし・・)
四度・・・出ない・・・寝たか?

家からの電話番号が表示されて出ないのかと思い
登録していない三男の電話からしてもらおうと
ちょっと父の携帯に電話を入れてくれと頼んだ。
「出ない」と返事が来た。

明日が仕事であれば・・これが電話では最後かなと思いながら
21時半過ぎに電話。
出ない・・・。

もし何かで気が付かないとしても
明日の朝には「着信履歴」で何度も電話があった事がわかるはず。
朝には電話がくるか?

朝になっても電話は来なかった。
朝に電話・・・出ない・・・。
10時に電話・・・出ない・・・。
10時半に電話・・・出ない・・・。
メアドは知らないのでCメールをした。

「不躾な質問で申し訳ありません。
 これは〇〇さんの携帯でしょうか?」


「返信または電話が無ければ
 〇〇さんの事を聞く為に
 会社の方に電話入れさせていただきます。
 〇〇さんでなければ本当に申し訳ありません。」


何も起きなかった。
何も起きないのと同時に思考停止。

何があった?
会社辞めた?
もしかしてもう連絡取れない?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

九州の会社の2つある営業所の1つに電話した。
事務の女性が出た。
「あの北海道の〇〇です。お世話になっています。」
「あ~〇〇さんですか。お世話になっています。


そんな挨拶があり
「あの~〇〇はそちらで働いているのでしょうか?」

笑っている事務員さん。
そりゃ笑うだろうさ・・この質問。


私も笑った。
笑って言わなければ、こっぱずかしすぎる。
私が笑っているから、事務員さんは面白い話として聞いているらしい。


とんでもない!
こっちはとんずらしたんじゃないかと・・・💦

ちょっと〇〇君にはきつくなるように聞いてやろう。
「3月か5月には退職だと思うのですが
 何も言ってこないというのは多分3月の退職ではないという
 そういう事なんだなぁと理解してはいるのですが。」


事務員さん笑っている。

「あの~昨日からずっと電話かけているのですが通じなくて
電話番号は××・・・×でしょうか?」


事務員さん笑っている。
「こちらからも電話入れておきますね。」
「××・・・×は通じないですけど。」
「仕事の連絡はこの電話にしているので。連絡取れると思います。」



この電話から10分後電話がかかって来た。
そうか・・・会社に電話入れられると「お嫌」なんだ。
なら、これからはやってやる!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「昨日からずっと電話してるんですが。」
「車の中に電話置きっぱなしだったので気が付かなっかった。」

という事だった。

今朝も・・・さっきもなんだ・・・ふ~ん。
でも会社からの電話には気が付いたんだ。
さっきのすぐ後なのに・・・ふ~ん。



「仕事は決まったんですか?」
「あぁ、一応嘱託という事になった・・・。」
「そうですか、良かったですね。
 決まり次第、連絡くれると言ってましたが。」
「・・・・。」


この時・・・
自分の中から何かが
サーーーーッと引いていって・・・・
   「我慢」が「限界」を超えた。

これが動き出すきっかけだったのかもな~


m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

猫の寝顔と画と・・

03 /27 2017
突然に考えなければならない事が
降って来ると・・・
私は・・・思考が・・・
あ・・ぁ・・・飛んでいく~~~~。
飛んで行った結果
とんでもない思考回路が出現して
訳の分からんことになる(笑)

今、現時点では
こんな事を考えてる場合じゃないと思うが・・

こんな事を考えてる場合じゃないと思いながら
猫の、あずきの寝顔の写真を撮る。
癒される~~~~~~。。。。。。

P3240008.jpg

この口周りの黒い毛が
「コソ泥」を思わせ(爆)
あぁ、親猫になって舐めてあげたい・・・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

写真を撮って寝顔を眺めながらフッと気づいた。
今まで何故に思いがそこまで至らなかったのだろう。

この寝顔・・プロフィールの画に使っています。

しかしです。
この画・・・。
我が家の猫を、あきこさんという方に
パステル画で描いてもらったものです。

ちょこ
P3260017.jpg

あずき
P3260019.jpg

この画は我が家で買いました。
買ったら・・・使っていいのかな・・??
この画のハガキも作られています。

個展をやる時には要望があれば
貸し出す事になっています。

著作権ってどうなるのかな?

あれ?プロフィールに使っていいのかな・・・??
そんな事を今日、急に思いました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

でも思わなければならない事はちがう事で。
思考が現実についていけないで慌ててる(笑)
あ、それをパニックっていうのかな~。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

トル

歩いて来た道
立ち止まり振り返り・・ふぅ~
え~っ!アラカンって言うの・・私。
いつの間に~~??(笑)

少しずつ考えてみたいなぁ~
いろんな事
これからの事