速達が速達でなくなる時

つぶやき
03 /29 2017
「年金分割合意書」「委任状」「離婚届」
おおよそ見られたくないものであるかもしれない。

だから郵便局で「親展」のスタンプ押してもらい

早く送り返してもらう事も考えて
返信用の封筒にも「速達」スタンプと切手を貼ってもらい。

勿論、送る封書も「速達」で。
確認すると「翌々日午前」と言われた。

それを夫○○君にも伝えた。
Cメールで・・・。
「速達で送りました。翌々日午前到着予定。
 親展にしてあるので開封はされないと思いますが・・。」

その翌々日の・・・午後・・19時半。
電話が入った。
「まだ着かない・・・。」
「速達は日曜日も配達だから明日かもしれませんね。」

Cメール・・・読み方知ってるじゃん!!
そしてここは親展の威力よ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

郵便局のコールセンターが遅くまでやっているので電話をいれた。
追跡調査は出来ないが速達なので
ある程度はわかるかもしれないという事で調べてくれることになった。

翌々日午前は「土曜日午前」だった。
調べた結果、配達の人は金曜日17時半1階事務所の人に手渡ししたという

しかしだ・・・。
この1階事務所というのがクセモノだった。

私の書いた住所には会社名とその横に△△△という宛名も書いてある。
この
「△△△と書いてあるものは同じ敷地の奥の事務所です。」
と1階事務所の郵便受けに張り紙してあるという。

手渡しだ~~・・・・。
金曜日の17時半に着いたのだ~~。
土曜、日曜、会社お休み~~~~(爆)

結局、土曜日の午前中に着くはずの速達は
金曜日の夕方には着いていたのだが
配達場所を間違えたせいで
月曜日の昼の受け取りに・・・普通郵便より遅いし(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

でもこれは郵便局の人は悪くはない気がする。
速達、手渡しとはきまっていない。
郵便受けに入れてもいいはず。(郵便受けなら気づいたか?(笑))
それを手渡しで配達してくれた。
事務所の人が受け取ったら大丈夫って思うよな~。

着かない間は電話が来ていたが・・・
着いてからは・・・電話は来ない。

後数日したら封書が・・届くか・・・?>私宛に

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村
スポンサーサイト

病んでる?(笑)

つぶやき
03 /10 2017
「トル、病んでる?」(笑)
これは友達に今月の4日に掛けられた言葉。

状況的には図書館に行く途中だった。
ばったり会って、ちょっとお茶という話になり
図書館の用事を済ませる事に付き合ってもらった。

返品する本は
「面白いほどよくわかる!自分の心理学」

「どしたの?悩みでもあるん?」
そう言われながらカウンターでその本を返した。
そして予約入荷で出て来た本が
「女の絶望」
「きっと幸せの朝がくる」


友達、爆笑。
「本気で、どうした?!病んでるのか?!」
笑い続ける友達。
友達の笑い方からして真剣に心配しているとは思えん(笑)

で、お茶を飲みたわいない話をして帰宅した私。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

予約していた本が入ったというので
用事のついでに寄って来た。
図書カウンターの前で、その友達に再度バッタリ!

「縁があるんだね~。」と言い合いながら
やっぱり「ちょっとお茶して行こう♪」となった。

「今回は何を借りたの?」
紙袋を覗いた友達は
爆笑ではなくて・・大爆笑。
「トル、トル・・・。」
言葉も続かず涙拭きふき笑ってる。

入っていた本は
「離婚を考えたときにまず読む本」
「離婚を考えたらこの1冊 はじめの一歩」


そして笑いながら私に言った。
「はじめの一歩、はじめの一歩・・。」(笑)
はじめの一歩が何故かツボにはまったらしい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

その友達の借りてた本を見たら
「下流老人」

「あ、これ私も予約して、後70人くらいかな。」
そう言ったら又爆笑されて
「本の流れが・・流れが・・続いてる~。」って(笑)



m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

今日は予約本を借りに図書館へ

つぶやき
03 /04 2017
図書館に予約本が2冊入っている事がわかり
借りに行って来た。
P3040011.jpg

今日の夜から読むことにしよう。
寝る前に「女の絶望」ではなく
「きっと幸せの朝がくる」を読むことにしよう(笑)

読む本が無くなった時に国語辞典を「あ」から順番に読んだ事がある。
それよりもこれはやめようと思ったのが
寝る前に「家庭の医学」を読む事。
何故か何かが思い当たり・・・
毎晩、色んな病気になったような気になり
不安いっぱいで寝たものだ(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

散歩がてらと思っても片道20分は・・寒かった。
雪はそろそろ無くなりかけて
道庁もはっきり見える今日。
P3040006.jpg

春が来るというよりも
秋に実になり、雪を被り、その雪が溶けての
春の訪れならぬ、昨秋の名残?
P3040007.jpg

車道の雪は無くなったが
P3040009.jpg

足元の歩道は踏み固められた雪が
ツルッツル~
P3040008.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

昨日待ち人数1472だった順番が1463になっていた「コンビニ人間」
5ずつ減っていくと・・約295日後かぁ(笑)

ここ数日の間で何通かきてるハガキや手紙。
年金の受け取りは我が銀行で。
確定拠出年金の受給権取得予定のお知らせ
・・・あぁ・・・こういうのもあったんだ・・私じゃないけど・・・。

いよいよなんだ。
定年退職・・・。
で、3月なのか?5月なのか?
そんな状態の私だ(笑)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

ひな祭り♪

つぶやき
03 /03 2017
ひな祭り
ひなあられ・・・ひな人形は無いけれど
久しぶりに、本当に10数年ぶりに
ひなあられを買いました(笑)

私のひなあられです!・・・ま、一人しかいないって事もあるけど(笑)

P3030001.jpg

一袋100円のひなあられ。
それでも何だか嬉しい。
袋の前には、、ひな人形は無いので
一昨年、私が紙粘土で作った人形を置きました(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

桃の節句 ひな祭り

丹後の節句は「子どもの日」として祭日となっている。
でも丹後の節句は、男の子のお祝いの日という認識が大きいかな~。

山の日、海の日、昭和の日と祝日が増える中
何故に 今日が祝日にならないのか疑問です~。

1年を思うと
6月にだけ祝日がありません。
いつか、なにか祝日が出来るのかなぁ~。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

朝からに吹雪が止んだので
・・・桜餅と鶯もちを・・・GO!です(笑)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

ひなあられを買いに行こう!

つぶやき
03 /02 2017
図書館にPCから予約。
先日1冊借りて、読み終わり返した。
予約の欄を見てみると「きっと幸せの朝がくる 幸福とは負けないこと」
これが回送中になっていた。
1両日中にも貸出可能になるだろう。
楽しみにまっていよう。

ついでに「女の絶望」も予約。
順番は
2冊一緒に借りて来られるかも♪

ついでに「コンビニ人間」も予約。
順番は1472・・は?! 
1472番目がいつになるのか楽しみに待ってみよう(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ついでにハローワークにも行ってこようか・・
いやいや、今はPCからハローワークに登録できる。
便利になったよな~。
求人情報も取り出せる。
全てではないがある程度知ることが出来る。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
働くという事
いや、働かなきゃと思う事と言うべきか。

友人、知人は、、果ては子どもに至るまで
何も焦って何が何でも働かなくていいんじゃない?と言ってくれる。

何故にせっつかれるように働かなきゃ・・と焦るのか。
多分、育ってきた環境と夫○○君との関係性にあるんだろうな~。

小さいころ、ノート1冊買うにも母は養父から隠れるようにして
陰で私にノート代を渡した。
(大人になって思うが、これは子どもの為に絶対にやってはいけない事だと思う。)
そういう事の積み重ねで
私は、自分は人の稼いだお金で
生きる、生活する、何かを調達するのは
「いけない事」として捉えるようになったと思う。

働いて一人暮らししていた独身時代は
お金が無くても、
精神的に解放されていた。

そんな家庭環境だったからこそ
結婚して「家庭を作る」という事に必死になった。
そんな時に

「父親にはなれない」
「同じ部屋の同じ空気を吸ってると思うだけで嫌だ」
「お前ら4人で母子家庭の生活保護を受けろ」
「足りないなら1、2万ならくれてやる」
という言葉や
態度で・・・その当時は私の横を通るときには
両手をあげて後ろに反って
大げさに避けて通る・・という(笑)
「おっとっと・・おぉ、汚い。」みたいな(笑)

それもこれも○○君は
夢中になっちゃったバツ1の女性と
結婚したくなっちゃたからだろうけど。
それも同僚の浮気相手の女性ときてるからヤバチイ。

でも
夫○○君の立場になれば、
いや、○○君の立場に立って考えてやることは無いのだとも思うが
子どもの事を考えると
その考えが通ると思うな!・・と強い気持ちになれるのだが
自分の事となると・・
嫌いな奴の生活をみるのは嫌だろうなと・・。
・・ここで養父との関係性が頭をもたげる・・(笑)

だから「働かなきゃ・・!!」と、焦るのだと思う。
年金生活になっても、多分、私は私を追い詰めるだろうなと。

ここで比べてはいけないと思うが、あえて比べてみると
父親違いの妹は
未だかつてまともに働いた事は無い。
パートに出た事はある。
でも働かない事に何かを感じてるわけではない。
免許をとれば、「ツケ」でスクーターを買って帰ってくる。
免許を取った事を喜んだ養父は新車を買ってやる。
だから保護してくれる父親が旦那に変わっただけで
そこに違和感を感じる事もないのだろうな・・と。


そういう環境の
なんというか・・星の回りってあるんだろうな・・。

誰かの言葉で
「明けない夜はない」だったかな・・

私はいつも思っていた。
時間は確実に過ぎて行ってる、
どんな形にせよ、いつかは必ず終わる時がくるから、
その時まで だから頑張れ私

その頑張れ私が借りに行く本は
「きっと幸せの朝がくる 幸福とは負けないこと」
「女の絶望」

爆笑しちゃう~~~(笑)

何故か急に思った。
ピンクに黄緑、黄色に白に茶色、
ちょとべたつく・・あの・・
ひなあられ!
10数年食べた事ないけれど、今年は買ってきて食べよう!

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

トル

歩いて来た道
立ち止まり振り返り・・ふぅ~
え~っ!アラカンって言うの・・私。
いつの間に~~??(笑)

少しずつ考えてみたいなぁ~
いろんな事
これからの事