ちょっとだけ進めた離婚話

悔いること無く進みたい
03 /29 2017
かっこ良く「ここは逃げ場は作らない」なんて書いてみたが
いつも・・・
はぁ?まさか、そこ気づかない?・・って言われるような
「逃げ場」どころか「逃げた後のぬるい湯船」まで作ってる私だ(爆)

夫〇〇君と電話で離婚話をして、
離婚することになったと思う日の午後、三男が来た。

事情を説明すると案の定
「俺が父親の代理人として母さんと公証役場に行くよ。」

けれど4月末にだと平日休みにして公証役場に行くには
5月末になる可能性が高いという。
たまたま4月初めの平日に4日間の休みがあるので
書類を郵送して署名してもらったらという事になった。

その方が本当は私も安心です。
私にとっては年金の合意分割が大事です。
そこを確実なものにしておきたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

次に叔母の話をしようと思う。
叔母は引っ越しの時には沢山の事が一度に整理できずに
パニック状態であったと思う。
引越しが終えて落ち着くと以前の叔母に戻っている。

4月の末という話をすると、すぐに言葉が返って来た。
「あ~!4月29日から連休だ!7日までだ!ご飯だ!」

えっと・・・・冗談を言ってるわけではない・・・。
ご飯です(爆)
私もそう思えるのです(爆)

離婚話をする家で休日を過ごすなんて
普通はありえないのですが・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

良い悪いは別にして・・無の状態なのだと思います夫〇〇君。

24年前、家を売り払い
住むところも無くして、一銭も出さずに
妻と子どもたちを捨てて・・という離婚話を○○君からされた日の夕飯。

こんな時に○○君のご飯を作るほどお人よしじゃない>私
私に対して同じ部屋で同じ空気を吸ってると
   思うだけで嫌だと言い切った○○君がだ・・・

子どもたちにチャーハンを作った。
1番多いのは長男に、次は次男、三男に。
残った一番少ないのは・・・私・・・(食欲もなかったが)
「ご飯だよ~。」と子どもたちを呼んだ。

食卓テーブルに一番先に坐って一番多い(と言っても6歳の子が食べる量だ)
チャーハンを真っ先に食べたのは
夫○○君だった!!!
嘘のような話だが本当なのだ。


普段のだんまりの喧嘩(?)でも
御飯の用意をするとちゃんと食べるのだ(笑)
そして食後は再び、だんまりになるのだ(爆)

だから私は「飯炊きババァ」と陰で自分を呼ぶ(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

まずは最低、0、5の合意分割を確定させなくてはと思った。
三男が言ってくれたのを良い事に
書類を送る事にして・・その旨、電話した。

出ない・・・・。
次も出なかったら・・会社だな・・そう思っていたら・・
向こうから電話が来た・・!! 
恐るべし、会社に電話されるという恐怖の威力

とりあえず
「年金分割合意書」「委任状」は署名押印で送り返して。
「離婚協議書」作ったので内容確認して良ければ署名押印で。
ついでに「離婚届」も入れて・・
「速達」「親展」で送りました。

この「速達」がひと悶着起こしてくれることになったのですが・・・。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村
スポンサーサイト

ちょっと動いた離婚話

悔いること無く進みたい
03 /28 2017
「限界」を超えてしまった私。
過去に1度だけあった。
夫〇〇君が子ども3人を「捨てよう」とした時。

どうにか上手くやって行く事をお互いに考える事は出来ないだろうか。
そう思っているいつもなら
「ああなの?こうなの?そうなの?どうなの?」
「どう思う?こう思う?そう思う?何でもいいから話してみて。」

そういう言い方の私だ。

限界を超える直前までその話し方を夫〇〇君にしていた私を見て
義理の兄嫁は
「私ならとっくに別れていたね!」と(爆)
そう言われてから24年経ちましたわいっ!(笑)
単身赴任だったからというのが大きかったと思う。

けれど
限界超えるとそれは出来ない・・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

電話の繋がらなかった夫〇〇君とやっと電話が繋がった日。

「仕事の事も、決まり次第その都度電話するって聞いてたけど・・。」
「・・・。」

そこから始まった一方的な話(話し合いではない)
「仕事が決まったと電話してくれるのも負担になってるんだよね?」
「うん・・。」
だと。

私も電話することが負担になってる事。
幸か不幸か子どもたちの誰も離婚に反対していない事。
そんな事から始まって・・言葉を畳みかけたと思う。

昔流行った言葉じゃないが
いつするの?
今でしょっ!

離婚の話を、今しなければいつできるか
そんな状態になっているんじゃないか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

私に似ている長男。
その長男と話し合いになると・・・負けるようになった。
そして負けた私は長男に言う。
相手に逃げ場を作って話し合いをしなければいけないよ~と。(爆)

畳みかけるように言いながら、長男に言ってた言葉を思い出したが
ここは・・逃げ場は作らない・・・。


都合の良い事に去年や今年に
「好きではない」
「どうして結婚したかもわからない」
「みんながしたからした」という言葉も貰っている。

「結婚していなければならない理由が私にはわからない。」
ここまで言った時に反論したかったような夫〇〇君。
何に反論したかったか・・・・。
優しさ・・自分の優しさもあってという所だ。
この気持は汲んでやなければ・・・。

2年前に言った言葉だ。
「一緒に居なければ生活できないべって言ってたのは
 俺は年金で生活できるけど・・・
 私が少ない年金で生活できないだろうっていう
 優しい気持ちがあったんだよね?
 だから俺は嫌いでも私の生活の為にだよね?」
「うん・・・。」
「それなら大丈夫!年金の合意分割はしてもらうから。
 〇〇君が嫌だとごねたとしても
 調停にもって行けば
 今の時代99.9999%は0.5だというから。
 よっぽどの何かが私になければ大丈夫!」
「・・・。」
「それでもごねた時には裁判に持ち込むから。
合意分割したらお互いに楽な生活ではなくなるとは思うけど
それは今まで生活をお互いの為にきちんと
協力したり考えたり思いやったりしてこなかったからだと思う。」


夫〇〇君は
私の最後の「離婚しよう!」に無言だったが
「離婚して、お互いに精神的に楽になろう!」という言葉で「うん。」と言った。

でも、話は電話だ。
言った、言わないになる可能性もある。

「最後に簡単に確認ね。」の時から電話の録音スイッチ押した。
「協議離婚とすること」
「家は名義通りで私」
「独身時代にあった私の預金は法律上も私の物なので戻してもらう」←訳あって〇〇君との結婚近辺で使う事となった。
「年金は合意分割で0.5とする事。公証役場で離婚前に公正証書を作る事。代理人は三男とする事」
等など・・・これらも公正証書を作る事など・・・。

ひとつだけ・・・クエスチョンが・・・。
「離婚届などを・・いつ書くか?」
「4月の末に行く。」
と。
「事務の人に聞いたら4月10日前後まで九州って言ってたけど?」
「いや、延びたんだ。」 

3月の半ば過ぎに・・・4月末まで延期になって
その延びた事を事務の人は知らずに4月10日前後までと・・。
そんなちょっとした疑問。

そんなちょっとした疑問を
自分の中で解決できないまま一旦電話を切って・・・
う~~~ん、何だかすっきりしないというか・・・・
う~~~ん、何だろな・・・状態だった私に
三男と叔母の言葉のシャワーでまたまた動き出したのですが

今は疲れたので(頭が・・・)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

虎の尾の鉢植えで考え深し

悔いること無く進みたい
03 /26 2017
数日前から
関係はあるが関係は無いような
別に「今」じゃなくて良い事を考えたみたり・・・。

子どもたちの事を考えた。
言って欲しかったわけではないが
どの子も離婚しようと思うという事に対して
「え~っ!何故?!」
そういう言葉は無かった。

そういう両親・夫婦を見て来たという事だ。
長男が大学を卒業した頃に
「俺に孫は期待しないでね。結婚はしないから。
 二人を見ていて結婚に夢は持てないから。」(笑)
そう言わしめた・・・私・・笑っていいのか悪いのか。

大学進学を相談したくて
何度も父親に話し合いを求め逃げられた長男。

次男、三男も進学に関しては
「やってやれないわ~。」の一言で終わっていたし。

アパートを借りる保証人さえ
「どうしよっかなぁ~~。」だった父親〇〇君
  ↑
(# ゚Д゚) ムッカー (#゚Д゚)y-~~イライラ  だった私。

結果は
子どもたちの連絡先も、居場所も知らず
どんな会社にいるのかも知らず
・・・3人の卒業した学校も知ってはいないと思う。
「誰かから聞かれて知らないと答えるのは恥ずかしくないか?」
そう聞いた時でさえ無言だった。

そんな夫婦に育てられた子どもたちは何を思っているだろう?

何だかとても申し訳ない事をしたような気がする。
  
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

そんな風に子どもの事を考えながら
見ていた鉢植え「虎の尾」
100均で買って大きくなって2回株分けした。
又、去年の10月頃から「子株」ができた。
(左側が子株)
P3260009.jpg

その「子株」と前に株分けした「鉢植え」を見比べて
かなりドキッとした。

去年の春過ぎに株分けした鉢は
P3260011.jpg

1年半前でも
P3260012.jpg

一年半前の株の根本は
P3260013.jpg

親株とまだくっついてる子株は (右側)
P3260014.jpg

親からの養分?
それで育ってるの?

小さいままで早く離しちゃうと育ちが遅い?
親株から吸収するものでここまで違う?

そこまで思った時に物凄く複雑な気持ちになった。
子どもたちは何かを吸収しただろうか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ずっとずっと心配していたのは
「父親」という人の愛情を知らずに育った子どもたち。
「存在していて」知らないのと「存在していない」から知らないでは意味が違う。

父親になった時に父親としての愛情を示す事が出来るのか?
男の子3人。
父親の愛情を母親の私は教えてはあげられない。

そんな不安をずっと抱えて来た。

長男は
先日の幼馴染の父親が・・・。
就職の時にもメールをくれて喜んでくれたり
困った時には相談したり・・・。
近所の父さんが「父さん代わり」だった。
そういう人から「怖い父」も学んで感謝。

三男は中学校の担任だった。
身体を張ってでも守ってくれた先生だった。
その先生が高校に行っていなくなった時にちょっと「悪く」なった(笑)
でも最初に入った会社の上司が
「父親」的な人だった。
そこで救われた。

次男だけがそういう人に恵まれずにいたような気がするけれど
それは「私」という「母親」では教えてやれる事ではなく
それが今回の東京で働く事になった事で
私の従弟が、兄貴のような父親のような存在となってくれ・・・。

今までのこんな流れを
「父親を求めているんだよ」と言い続けてきたが
それをどんな風に〇〇君は受け止めていたのか・・・。
「俺、やっぱ父親にはなれないわ~。」から
もう止まっちゃってたんだな、きっと。

それを考えると
子どもたちには申し訳ない事をしたと本当に思う。

ただ、この間読んだ「女の絶望」か「きっと幸せの朝がくる」
のどちらかに書いてあった。
要は子どもたちの大変子どもたち自身が乗り越えるんだって
確かに(笑)

鉢植えを見ながら・・そんな事を考える
能天気な私。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

せっせと何だかやらなくて良い事をやる(笑)

悔いること無く進みたい
03 /25 2017
人って・・・いや私だけかもしれないけれど
やらなきゃならない事を後回しにして
「それって今する~~?!」を
何故かせっせとしていたりする。

途中まで何だか、せっかちに進めていた。
公証役場に行って公正証書の用紙を貰ってきた。
弁護士の無料相談に行った。
年金事務所に相談に行き、
「年金分割のための情報提供請求書」も出した。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

子どもたちにはすでに伝えてあった。
誰からも反対はされていない。
三男が「公証役場に一緒に行くよ。」
長男が「話し合う時には三男に居てもらった方が良いよ。
     三男は母さん側に立つはずだから。」
次男は「好きにして良いと思うよ。」
・・・・という反応だった。

「年金分割のための情報提供請求書」を
出してもらう手続きをしてきたところで
次に動き出すのは、この「年金分割のための情報通知書」
これが来てから・・次を考えよう。
そう思ったとたんに・・どうにかなったんだな(笑)>私

今やらなくてもいいんじゃない?という事をせっせとやってる自分がいる。
生協の宅配を断った。
〇〇君で入っていた生協の組合員を辞めた。
それに伴うカードを廃止してみたり。

〇〇君で契約していたダスキンを辞めてみたり(爆)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
1カ月程かかると年金事務所の人にも、
弁護士さんにも言われていたので
私の気持ちは中だるみ状態だった。

それが10日程で手元に届いた時に
・・・・慌てた・・・。
気持がざわざわと慌ててる。

さぁ、どうする??・・で、ちょっと思考停止していた。

その思考停止も
何かのきっかけで・・動き出すんだよね。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

3月も気が付けば・・

悔いること無く進みたい
03 /18 2017
あちこち埃を払っている時に
ある事に慣れ過ぎて、部屋の一部となっていた。
しっかり見て笑った。

3年前?
4年前になる?
友達と岩合さんの猫の写真展を観に行った帰りに
デパートの一角の画廊で
かきはらひとみ さんのセル画に引っ掛かった。

その頃、私は夫〇〇君の事や子どもの事もあって
ほぼほぼ、寝たのか寝ていないのか、それとも眠れないのか
そんな日々を数か月送っていた。
セル画で「かきはらさんの自筆サインも入った一点物です。」
その言葉に魅かれたというより
その絵自身に魅かれた。
それを自分の寝る部屋に飾った(笑)
今日、しみじみと観た。

P3070001.jpg
いや~、お世話になって・・癒された日々を思い出しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「寝れば治る」を買った時に迷ったセル画。
諦めての帰りにたまたま、本当にたまたま、
歩行空間でかきはらさん本人に会った。
それも偶然なのか必然だったのか・・・。
銀行で現金ちょっと下して踵を返しデパートに戻ってもう一点のセル画を買った。
これは今の心情かもしれない。

4年前にもこんな風に思って自分を奮い立たせていたんだな~。

今は・・・
1月2日に「上手にしゃべれないから」と逃げるように行った〇〇君。
多分、やっぱり定年退職は5月なのでしょうね。
3月ではないようですね。
次の仕事も嘱託なのか子会社なのかわからないんでしょうね。
退職金もまだまだ分からないのかもね。
3月も3分の2は終わりかけています。
こんな時にも電話の1本の連絡しなきゃならい事は・・・
5月の連休前日の
「明日帰る。夕方には着く。」←晩御飯は要るという事(笑)
それだけで済むと思っているんだろうな~。
5月の連休には1月の事は自分だけリセットして帰るつもりなのかなぁ~。

このセル画は今の気持ちにぴったりです!(爆)
P3070002.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

トル

歩いて来た道
立ち止まり振り返り・・ふぅ~
え~っ!アラカンって言うの・・私。
いつの間に~~??(笑)

少しずつ考えてみたいなぁ~
いろんな事
これからの事