夫婦の会話のキャッチボールしてます?

夫婦ってなんでしょね(笑)
03 /29 2017
今になっていきなりですが
ずっと誰かに問いかけたかった(笑)

私の友達夫婦。
「お風呂入って来るわ~。」
「ゆっくりあったまった方がいいよ。風邪ひいてんだから。」
「え?私、風邪ひいてんの?」
「うん、声かすれて来てるよ。」
「そっか・・。」

この会話、聞いて思わず笑ってしまった。
なんてあったかい会話だろう。
夫婦だからいろいろあるけど、でもこういう会話が出来るっていいな~。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
会話はキャッチボールに例えられるけど・・・。

「風呂!飯!寝る!」
これだってボールは向こうから投げられてはいる。
キャッチしたくないボールかもしれないけど(爆)

我が家は・・・
向こうからボールが投げられる事は無い。
まず絶対に無いっ!
30数年・・・自慢じゃないが投げられた事は無いっ!

こちらからボールを投げるが
キャッチされる事も無いっ!
投げたボールは夫〇〇君の横を通り後ろへ転がる。
そのボールを振り返ってみる事も無いっ!

後ろに転がったボールを私は自分で拾いに行き
夫〇〇君に持たせようとするが
転がり落ちる。
何故なら夫〇〇君の手はグーに握られたままだから(笑)

そのボールを拾い上げ掌を広げさせようと試みる。
太陽になって暖かく照らすと・・・
掌は開くことはないが、心地よく座っていられるようだ。
北風になって吹き上げてみると・・・・
次の朝にはこっそりと仕事に行く・・・。

お手上げ状態だ。

ましてや私からの言葉は命令に聞こえるらしく。
「あれやって、これとって。」は命令だという。
「すいませんが(申し訳ないけど)あれをこうこうしてもらえます?」
こういう形で言わないと駄目なのだ(笑)
まどろっこしいから・・自分でやってしまう。

30数年、この状態だと「慣れる」かというと
・・・・・一緒にいて疲れる人というイメージしかなく。

やっとどうにかボールを持ってもらうとフリーズしてるようだ。
「投げて。
 いいよどこでも投げて。
 私、ちゃんと取るから。
 投げて。
 投げて良いよって!
 ・・・投げろって!!」

・・・で、そのボールは夫〇〇君の足元にボロッと落ちて転がる。

これが我が家の夫婦の会話だった。
         (過去形だし・・・(笑))


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

違う友達にキャッチボールの話をしたら
「頭に来たときはわざと痛いのをぶつけてやる。
 そしたら旦那は、何故にぶつかったんだろうって
 唖然としてる。」って(笑)


今、私が投げているボールは
デッドボールなんだろうか?
フォアボールなんだろうか?
私、アホみたいに振り逃げしてる?
・・・・・・あ、キャッチボールじゃなくなってるし(爆)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村
スポンサーサイト

夫婦というのが話すのはどの程度まで?

夫婦ってなんでしょね(笑)
03 /27 2017
思考回路が作動しなくなったのは
先週初め・・連休明け直後の夜。

面白いほどピタッと思考が止まった。
反比例して動悸全速力で私の前を行く状態かな?

夫〇〇君に電話した。
出ない・・・(風呂か?)
再び・・・出ない・・・(長風呂になったか?)
三度・・・出ない・・・(飲みにでも行ったか?いや、携帯だし・・)
四度・・・出ない・・・寝たか?

家からの電話番号が表示されて出ないのかと思い
登録していない三男の電話からしてもらおうと
ちょっと父の携帯に電話を入れてくれと頼んだ。
「出ない」と返事が来た。

明日が仕事であれば・・これが電話では最後かなと思いながら
21時半過ぎに電話。
出ない・・・。

もし何かで気が付かないとしても
明日の朝には「着信履歴」で何度も電話があった事がわかるはず。
朝には電話がくるか?

朝になっても電話は来なかった。
朝に電話・・・出ない・・・。
10時に電話・・・出ない・・・。
10時半に電話・・・出ない・・・。
メアドは知らないのでCメールをした。

「不躾な質問で申し訳ありません。
 これは〇〇さんの携帯でしょうか?」


「返信または電話が無ければ
 〇〇さんの事を聞く為に
 会社の方に電話入れさせていただきます。
 〇〇さんでなければ本当に申し訳ありません。」


何も起きなかった。
何も起きないのと同時に思考停止。

何があった?
会社辞めた?
もしかしてもう連絡取れない?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

九州の会社の2つある営業所の1つに電話した。
事務の女性が出た。
「あの北海道の〇〇です。お世話になっています。」
「あ~〇〇さんですか。お世話になっています。


そんな挨拶があり
「あの~〇〇はそちらで働いているのでしょうか?」

笑っている事務員さん。
そりゃ笑うだろうさ・・この質問。


私も笑った。
笑って言わなければ、こっぱずかしすぎる。
私が笑っているから、事務員さんは面白い話として聞いているらしい。


とんでもない!
こっちはとんずらしたんじゃないかと・・・💦

ちょっと〇〇君にはきつくなるように聞いてやろう。
「3月か5月には退職だと思うのですが
 何も言ってこないというのは多分3月の退職ではないという
 そういう事なんだなぁと理解してはいるのですが。」


事務員さん笑っている。

「あの~昨日からずっと電話かけているのですが通じなくて
電話番号は××・・・×でしょうか?」


事務員さん笑っている。
「こちらからも電話入れておきますね。」
「××・・・×は通じないですけど。」
「仕事の連絡はこの電話にしているので。連絡取れると思います。」



この電話から10分後電話がかかって来た。
そうか・・・会社に電話入れられると「お嫌」なんだ。
なら、これからはやってやる!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「昨日からずっと電話してるんですが。」
「車の中に電話置きっぱなしだったので気が付かなっかった。」

という事だった。

今朝も・・・さっきもなんだ・・・ふ~ん。
でも会社からの電話には気が付いたんだ。
さっきのすぐ後なのに・・・ふ~ん。



「仕事は決まったんですか?」
「あぁ、一応嘱託という事になった・・・。」
「そうですか、良かったですね。
 決まり次第、連絡くれると言ってましたが。」
「・・・・。」


この時・・・
自分の中から何かが
サーーーーッと引いていって・・・・
   「我慢」が「限界」を超えた。

これが動き出すきっかけだったのかもな~


m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

これぞ携帯電話(笑)

夫婦ってなんでしょね(笑)
03 /11 2017
8日に弁護士さんとの話で
できれば早いうちに連絡をとりたいですね
・・という事があった。

電話での話し合いは後に
言った言わないという事で、又一からの話し合いという事になりかねない。
その労力は、事が事だけに精神的にも大変であると・・。

「メールは?」 そう聞かれて答えた。
メールはSNSで送信したことがあるが返信は一度も来たことが無い。
「じゃ、だめですね・・。要は後に残ってわかる形が良い。」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

そう、メールの返事は来たことが無い。
理由は「メールは打てない。」だった。

今は会社支給のスマホを持っている。
LINEもメアドも私は知らない。(あると思う・・)
以前、暫くの間、2台持ちだった事がある。
1台は私物だったと思う。
何故、私物だったと思うかというと
こっちとあっちの携帯の話す言葉と内容で(爆)

しかし私物の携帯番号は、知らないままで終わった(笑)
その私物の携帯ではメールを打ってたし・・。

2台持ちで強く印象に残っているのは・・
前ポケットの右と左に携帯入れて水を飲む後姿。
携帯の重みでズボン・・がっつり下がってるし~~だ。

私も子どもたちも携帯、スマホなどはその辺のテーブルの上とかに
ひょんと置いておく。
何故なら・・・観られるなんて思ってないし、自分も観ないから。
夫〇〇君は置いた側を離れる事はない、必ず「携帯」する。
何故なら・・・観られると思うからじゃないか? 自分も観るから。

でもこれぞ「携帯電話」と感心したもんだ>私

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今は連絡方法を模索中の私。
3月一杯は九州なのではないか
・・・という予想。

4月はじめに一旦、北海道のどこかの寮に帰って来るのではないか?
・・・今までの経験からの予想。

それなら4月の初めの北海道のどこかに居るときに・・・。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

あ、、、年金機構の話は・・・後で(笑)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

夫〇〇君が恋をしちゃた時💛

夫婦ってなんでしょね(笑)
02 /13 2017
「子はかすがい」という言葉は我が家には当てはまらない。
子どもに関してはすっごく可愛がる・・という事で
母親という立場で父親の少々の事は許されるような気がする。
が・・子どもが居てもいないような生活。
いや、子どもが眼中に無い生活をされてはたまらない。

長男が血液のガンを疑われて入院した時には、電話で報告すると
動揺することも無く「仕方ないっしょ。」と。
見舞いに来たのは1度だけ。

私が入院した時にも3カ月間で見舞いは1度だけ。長男が3歳の頃だ。
車で30分という所にいたにも関わらず・・・。
休みに上司から「子どもに顔を見せに行って来い。淋しくてしてるぞ。」と言われて、
仕事休みにわざわざ来たのも腹が立つ事の一つだったと思うが、
手術の事を相談した時に一喝された。
「すったら事知らねぇで!俺の体じゃないから!」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

それでもどうにか「家族」を一緒に作ろうと頑張った。
それは長男の為でもあったし、もちろん二人の為にもなるんじゃないかと。
ここが私の浅はかさ(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

子どもが3人になっちゃった3年目。下は3歳が二人。
〇〇君は恋をしました!
お正月休みに1日早く実家へ子どもと、妹夫婦とで行った次の日からの電話。
「具合が悪いから今日は行けないけど、明日行くから。」
上手くできてる。
明日行くと言われれば、明日を待ち待機して今日という日は実家に居る。
それが毎日夕方に電話が入って続く(笑)

この間、我が家では・・・二人での暮らしを楽しみ。
会社に行ったであろう日に電話をかけると
寝起きの女性が「もしもし~」と出る始末。(会社に行ってる〇〇君からと思ったらしい)
慌てて電車で家に帰ると、二人で「とんずら」した後で、ハイボードの上には
離婚届」と「婚姻届」が(笑)

この時の〇〇君の主張~~(笑)
俺はやっぱ、お父さんにはなれないわ~。
ここでは暮らさないので家は売りに出すわ~。
1月中旬に九州に行くので、それまでに離婚届を出して離婚していきたい。
同じ部屋に居て同じ空気を吸ってると思うだけで嫌だ。
長男は4月に小学校入学で途中で苗字が変わるのは嫌だろうから今の離婚。

〇〇君の要求はこんなもんだったと思う。
そしてそれを私がすんなり「わかったよ~。」と受け入れると思っていたらしい。

ここは家族の暮らす場所。
そこに女性を入れるのはルール違反。
貧乏くさい事をやってないでホテルでやってくれ。
・・・・「・・・うん。」って(爆)

中学生の恋物語だ。

そして自分(〇〇君)がどれほど誠意があるかという証拠に
離婚した後、母子家庭でどれだけもらえるかを
彼女と役所に離婚届や婚姻届を貰いに行った時に確認してきたと。←これが誠意(笑)
足りなければ1、2万なら毎月やるよ・・・と。

少額でも入ったお金があれば母子家庭の生保はその分少なくなる事を伝えると
「え?そうなの?!」って、、、、おいっ!!

おまけに自分は生活保護は受けて育ってないと怒る○○君に
「そこまで怒る物を、自分の息子たちに受けさせようと・・。」
私の腹の底の怒りは伝わらない(笑)

離婚なら慰謝料、養育費はもらうというと
「この期に及んで金か!」って・・・。
この期・・ってどの期?
金の他に何の話があるという?
私は不貞をはたらいたわけでもなく、ひたすら子育てをしていただけ。

悲しいのは3人の子どもを育てる甲斐性の無い私。
私は母親で・・子どもを守りたい・・鬼にも何にでもなる。
鼾をかいて寝ている夫〇〇君を起こし
(言いたい事を言ってしまえばどんな時でもぐっすり眠れる人なのだ)
・・真っ暗な中で三つ指つきました。

離婚はしてあげましょう。
元気で働ける父親がいて子どもが生保を受けるのは不本意だ。
一人につき法律で決まっている以上の養育費を3人分、大学卒業までいただく。
家は慰謝料がわりにいただくのでローンはきれいに清算してください。
養育費も月々は信用できないのでまとめて先にください。

それが出来ないのであれば・・父親として子どもたちにお金を残してやってください。
産んで捨てるのは人間のやる事じゃない。
生命保険、学資保険、家のローンも無くなります。
お願いですから、人に迷惑かける事無く・・死んで父親を全うしてください。

それも出来ないのであれば、ご自分でどうするか決めてください。
このままの生活を続けたいというのであれば、この事は二度と口にはせずに忘れましょう。


意外と堂々としたお付き合いしてたよ(笑)
この後3年以上、無言電話に悩まされた。
〇〇君が帰って来た時はワン切り。ワン切りの後のコールには出てって事で。
私が出た時には無言。
子どもが出た時には何か聞いてるんだろうな。
「お父さんいる?」みたいな。

「子どもが電話取るのが嫌だし、無言電話は迷惑だし。」と言ったら
相手に「言っとくわ。」って(爆)

絶対に絶対に普段は電話をとらない奴が、
ワン切りの後の電話には絶対にものすごい早さで出るという妙技(笑)

そんな数年間を過ごしたな~。懐かしくもない。

あの時の恋を成就させてあげなかったからの「今」なのか・・。
タラレバだが・・
あの時、○○君が一銭も払わず無傷で別れようという思いが無ければ違ったと思うな。

3人も子どもいて・・・離婚しようじゃなく
結婚1カ月の時に私が離婚したいと言った時に何故に離婚しなかったか。

「どうして結婚したかな~。」とは〇〇君の言葉です(笑)
「周りが結婚してたから俺もしなきゃだめかな~って。」
・・・・・迷惑な考え方だわ。

20数年前の話ですが、人間の本質は変わらないだろう。
多分、これが〇〇君の中に流れている考え方だ。

どっかでアパート借りて仕事して、65歳になったら年金もらえば良いだけだ。
その時は・・・??
私は‥??

とてもとても長くなりました。
続きは又後ほど・・・・って、まだ続きを書くきかいっ!!??(笑)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村


定年退職って夫婦の問題ではないのか?

夫婦ってなんでしょね(笑)
02 /12 2017
結婚前は、ものすごい無口だったわけでは無い。
必要な事は喋ってた。

釣った魚に餌はやらないではなく、釣った魚に言葉はかけないだ(笑)
1カ月後、無言の生活がたまらなくなり
私は離婚を申し出たが受け入れてはもらえず
話し合いの後からは改善されるものと思っていた。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

しかし、これは話し合いではなく
私が一方的に話しただけで
○○君は一言も「自分は変わる」と言ったわけではない。
だから・・・嘘つきではない(爆)

この生活が改善されたかされないかわからないうちに
この1カ月後には単身赴任となった。

この時期に1年間でも単身赴任じゃない生活であったなら
多分、二人の「今」は一緒に居ても居なくても
関わりあい方が変わっていたんじゃないだろうか。
推測極めつけの「タラレバ」だ(爆)

こういうタラレバは好きじゃないので、考えない(笑)
だって、戻れないし(爆)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

考えるのはこれからの事。

定年退職をした後がどうなるのか、どうしたいのか。
定年退職するのは夫〇〇君なのだから、黙って見守っていれば良いのか。
普通の夫婦なら私はそうするであろう。
夫〇〇君の中では多分、ほぼ決まっているのだろうが全く話してはくれそうにない。
今のところ私がわかっているのは

今年が定年退職である。
仕事は続けたい。
暖かい所で働きながら暮らしていきたい。
・・・・この暮らしに私は入っていないようである(笑)
この3点である。

う~ん、何を考えているのか・・・わからん。

挙句の果てに「上手く喋る事できないから、行くわ。」
予定より1日早く仕事へ行った。
多分、私が気が付かなければ・・・
(あれ?いない?仕事行った?)の状態だったのだ。
これ、毎度の事。
朝早くに、玄関ドアの風鈴がチャリン♪と鳴るので
(え?)と見に行くと、玄関ドアは閉まり、夫〇〇君の部屋はもぬけのカラ。
これ、普通じゃないと思う・・が。

(何を上手く喋る必要がある?)
(わかっている事をそのまま話してくれれば良い事じゃないか?)
(私は3月定年なのか誕生月定年なのかも教えてもらっていない)
定年っていつ?3月?誕生月?・・それはわかってるの?
・・・うん、わかってる。
(・・・・って、おいっ!その後の言葉は?)

だから・・・
考えねばならない気がする。
これからどうしたいのか、どうすればいいのか。
我が身にも大きく降りかかってきそうな事柄なのである。

多分、23年前に始まった事なんだろうな。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村


トル

歩いて来た道
立ち止まり振り返り・・ふぅ~
え~っ!アラカンって言うの・・私。
いつの間に~~??(笑)

少しずつ考えてみたいなぁ~
いろんな事
これからの事