髪 チョコ 冷蔵庫

つぶやき
11 /30 2016
髪が伸びてまとまりが気になったので
「そうだ!髪を切ってこよう!」
そう思った。

そう思いながら時計を見た。
16時30分。

美容室のまばゆい光の中で鏡の中の自分と向き合うには
「化粧」しなければ・・・・。
すっぴんで向き合う大それた勇気はない。

16時30分から化粧をして17時に家を出て
・・・・やめよう。。。。
この時間からの化粧がどう考えても面倒だ。
髪を切るのを明日以降にした。

アドベントカレンダーを見に行った。
昨日見たチョコのカレンダーはもう売り切れていて
ブック型のチョコとキャンデータイプのがあるのみ。
(キャンデーかぁ・・・・。)
迷いながら24個穴を開けてクリスマスを迎える自分を想像する。

一人きりのクリスマス・イブ~♪
・・・・山下達郎・・さん・・・。

やっぱ、や~めた!
24個を開けた瞬間、一人きりを思い知る事になるっ!(笑)

叔母からの電話。
冷蔵庫を届けたのは一昨日の夜。
昨日と今日は冷蔵庫と会話しているという。

叔母の使っていた冷蔵庫は20年近かったようだ。

今回の冷蔵庫は3年前の物。
機能もいろいろついている。

冷蔵庫の前を通った瞬間に
ガシャガシャ!!
飛び上がるほどびっくりしたそうで
「どうしたの?!」と冷蔵庫に聞いたそうだ。

自動的に氷を作って落ちるときの音だとわかった後は
ガシャガシャ!!
「もう2回目で来たの?」



ドアを開けて物を出していると
一定の時間後に
ピーッ、ピーッ、ピーッ、ピーッと鳴る音に
「はいはい、早く閉めれってかい?」

ピーッ、ピーッ、ピーッ、ピーッ
「もうちょっとだから。」

ピーッ、ピーッ、ピーッ、ピーッ
「わかってるって!今、閉めるからっ!」


最後にはすぐに閉めて
「今回は私が早かったね。」と(笑)

冷蔵庫1つで、そこまで楽しんでもらって何より(爆)

(札幌大通り公園のイルミネーション)
PB260013.jpg

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村
スポンサーサイト

とりあえず前進! 一応の終わり!

つぶやき
11 /30 2016
少し進展・・いや、大幅進展!(笑)

妹の旦那からメール。
妹は私にはメールを打てないという。
メールを打とうとしても体が動かないという。
で、旦那から妹への送金先をメールしてきた。

昨日の早朝のメールで、
昨日の午前中に銀行へ。

あ~~~~!!
終わった~~~~!!
終了したんだ~~~~!!

さてさて、この先私と妹はどうなるのかは全くわからない。
もしかしたら・・・
一生会う事はないのか・・・???
妹次第なんだろうな・・・。

先日、テレビで華原朋美さんが1カ月休業という情報の中。
華原朋美さんとお付き合いしている男性からの相談を受けた華原朋美さんのお兄さんが
お付き合いしている男性のカタを持つというか
(言ってる事はわかるよ)的なことがあったのかもしれないが
要は華原朋美さんのカタを前面にもたなかったって事なんだろうか?
それで
「お兄さんがこわい」「弁護士を・・・」になったようだけど

これが本当かどうかは私はわからない。
でも、この情報を観て思い当たることがあった。

妹が養父に会うという事は出来ないが
私と電話で養父の事を相談できていた去年の12月中ごろ。
妹から
「役所に行って相談してくる。身寄りの無い独居老人として扱ってくれることは出来ないか。」
そういわれて
「それは出来ない。」と真っ向から反対した私。

多分、あの時から私への信頼感(?)というか
そういう物が無くなって
私も拒否された形になってるんじゃ・・・・????

何せ病気だから。
病気だから仕方無いという言葉は嫌いだ。
病気と個性は違う。
妹の病気を個性というならあまりにも自分勝手な個性だ。
だから「病んでる」というところで自分に納得させようとしている私。

最近、よく思う事。

妹は・・・
母の葬儀にも、父の葬儀にも出ていない。
誰も見送ってはいない。
居なくなったという現実を自分の目で見ていない。
二人ともいないという現実をきちんと受け止めているんだろうか?

母が亡くなって1年、2年と経った頃でさえ
(最近、母と会ってないな・・)とフッと思った事があった。
その時に(あぁ、亡くなったんだ)と思うのと同時に
お葬式の実体験で再確認を無意識にしているような気がする。

あんなに嫌いだった養父の事でさえ
10月11日に
(そろそろ入院費の請求書くるな~)と思いながら
(あ、・・・・亡くなったんだった・・・)と
家族で見送った事を無意識で思い返しながら認識をちゃんとするんだろうなと思う。

見送った後は不思議なことに
嫌な事より・・・
妻を亡くし一人で頑張っただろう14年間を思う。
ちょっと狡い目で見る認知になった養父の事さえ笑える。
あの病室を覗いたら・・・左奥に・・居ないだろうか?
なんてアホな事を思ったりもする。

たった1年間だけ。
最後に「かまって」もらおうと思ったのかもな。
養女孝行な養父だった(笑)


妹の事は私がいくら考えてもダメなのだ。
最初は養父(妹にとっては実の父)に対してのパニック障害だったが。
それが、養父とその家(妹が結婚まで住んでいた)になり
養父と家と病院とその地域になり。
そこに私が加わり・・・。
養父も家もなくなった今は
パニック障害の原因は「私」だけとなった。

だから私は何もしないほうが良いのだ。

だから、昨日とそして今日は
養父関係の事がすべて終わった事を単純に喜ぶ。

(札幌大通りのイルミネーション)
PB260012.jpg

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

違和感、そして一抹の不安

つぶやき
11 /28 2016
叔母との冷蔵庫の話が一転二転してるなか・・・。

我が家の3年前に買った冷蔵庫を
貰ってくれる気満々になったせっかちな叔母の事も考え(笑)
たまたま欲しい冷蔵庫の型落ちが
新製品の3分の1近くまでにしてもらえたので買った。
これは本当にお買い得だった。
縁ですね(笑)<私と冷蔵庫
今日、17時前後に届く事になっている。

古い冷蔵庫は・・・
引越センターに頼んで叔母の家に運んでもらい
叔母の家の冷蔵庫を処分してもらう事にした。
それも・・今日。

当日予約・・というより、
今日の17時頃なら空いてるというので・・。
今朝、それを叔母に伝えると喜んでくれ
それまで掃除に精を出すと・・・。

その今朝の電話で
「不動産屋が契約書が日曜日に着くって言ってたのがまだ着かない。」

昨日の午前中の電話でも言っていた。
その時は
「土曜日の午後からメール便に出したっていうなら
 月曜日かもね~。」

そう言っておいた。

今日の朝の電話で
「まだ着かない。」というので
「昼過ぎにでもなるんじゃない?明日かもしれないしね。」
「どこにも出られない。」
「メール便、手渡しじゃないと思うから行っておいで。
 居ない間に来ても不在票で再配達してくれるよ~。」


昼・・・。
「メール便、まだ来ない。」
「うん、今日中かもしれないし、明日かもしれないし。」
「冷蔵庫、まだ来ない。」
「・・・???!! 冷蔵庫は夕方6時過ぎになるって言ったよね。」(笑)
「うん、聞いてる。」(笑)
「だから、まだ行かないよ。家に取りに来るのが夕方5時だから
 それから載せて夕方6時頃だよ。まだ、家にあるよ(笑)
 用事があるなら済ませておいで~。」


年をとるとせっかちが加速する。
私もせっかちなので、気持ちはわかる。
何かを待たなきゃならない時に
 家を空けられないイライラ感もよくわかる。

よくわかるけど・・・
この数日というか・・
引っ越し騒動から・・何かが心に引っ掛かってる。
まさかだよな・・・という一抹の不安。


たまたま用事で行った
札幌駅のイルミネーションも綺麗でした♪

PB260011.jpg


m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

叔母の引っ越し騒動 2

つぶやき
11 /26 2016
電話が来た。
引っ越し先が決まったという。
良かった~~~。

叔母の娘の家から2丁離れたアパートの1階。
車で5分とかからない。
   ↑
これも大きかったようだ。
(いや、これ・・だ。そしてというのが)

目の前で不動産屋さんが大家さんに電話して確認した時に
「本人はとっても元気ですよ。」と言ったらしく。

そうなんだよな~。
仕方ないよな~。
でも、本人の前では・・・なぁ~(笑)
この言葉には傷ついたらしい。

「でも良い大家さんでね・・云々。警備会社かヤクルト・・。」
「は?警備会社かヤクルト?」


そうなのだ。
警備会社と契約するか、ヤクルトを毎日届けてもらうかで
安否確認・・・なのだ。
ヤクルトをとることにしようと思うが、
そのヤクルト代金を大家さんが支払ってくれるという事で
「良い人」になった次第で。

これはこれで、ショックなことなのだが
叔母は、大家さんがヤクルトをとってくれるというので単純に喜んでいた。

何だか「今の時代」っていうのを考えてしまう。

とにもかくにも決まって良かった。
今年の冬からは2階までの鉄板の外階段を使わなくてよくなるし
その階段の雪かきもしなくて良い。
危険から少し遠ざかれる・・良かった、良かった(笑)

良かった、良かったなのだが・・・。
叔母さんは
自分の娘とは「相性が合わない」とかでよく叫ぶ。

今回の引っ越し騒動では私にも電話の向こうで叫んだ(笑)
「私は〇〇町から引っ越してこなきゃよかったんでしょ!!」

叫んで怒るから、電話を切った後はそ~っとしておく。
すると何事もなかったように次の電話がくる。
??????さっきの怒りは?????

数日前も
「マンションが決まった」と電話が入り
「じゃ、引っ越しの荷物のまとめをそろそろかい?」
そんな会話をして
「引っ越し業者ってどうやって・・・」と聞かれたので
「早め予約の平日のお任せならかなり安くなるって話だよ。」と。
その内容を聞かせろというので説明してたら
「次から次からって言われたら理解できないわっ!」とキレられた。
内容ったって・・
少し早めに言って、平日にして、後は業者の空いてる時間でってくらいで。

そのキレられた直後に叔母の東京に居る息子から電話が入り
「こっちの知り合いの不動産屋からマンションを押えてもらい
 管理会社がオーナーに聞いてくれる段階に・・。」
へ?決まったんじゃないんだ・・・。

そう聞いたので、
折り返し叔母に電話した。
「マンション、決まったわけじゃないんだね。」
「そぅだよ~。」

・・・・・・はぁ???・・・・・。
さっきの話は・・・なんだった???
 そんなことがあった数日前・・・。

今回決まったアパートを下見してきた昨日の段階で
「冷蔵庫、やっぱりいらないわ。
見て来たアパートに決まったら今のをそのまま持って行って使うわ。」

そう言っていた・・・昨日はね。

我が家の冷蔵庫3年前に買い替えたが
3ドアで容量の小さいのに買い替えたら
冷凍庫と野菜室がどうも間に合っていない。
それでもうちょっとだけ大きいのに買い替えようとしていた。
叔母の使っている冷蔵庫は10数年前の物で・・。



「まだ新しいんだから、使えばいいっしょ。」
そういわれたので
「そうだね。1年近く経ったら安くなるから
  その時を見計らって買い替えするわ。」

なんて答えていた・・・昨日はね。


今日の電話で
「古い冷蔵庫って粗大ごみなの?」
「いや、冷蔵庫はゴミには出せないよ。」
「じゃ、どうする?」
「どうする?」
「くれるって言ったっしょ。どやって持ってくる?」



赤帽さんでも、便利屋さんでも頼んで運んでもらうよ。
運んでもらったついでに、古い冷蔵庫の処分も頼んでおくよ。

そう答えた。
「いらないって言ってたっしょ~。」って言葉を出すことが出来なかった。
・・・・・・・・。
何だろ?
この違和感??

ここ数日で感じるこの違和感・・・・???

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

叔母の引っ越し騒動

つぶやき
11 /25 2016
叔母は・・・叔母の娘の近くのアパートに6年前に引っ越して来た。
その時に、叔母の娘と私とで「1階にする」事が必須だと言っていた。
が、叔母は地方から出て来て(養父の家と同じ地域)
何件も見て歩いて飽きたのと疲れたので
「これで良い・・。」と言い張って決めた部屋が
2階 鉄板の外階段 それも細く急 そんな物件
雪の季節になると滑って危ない。

5年前から毎年秋になると「引っ越し」の話が出る。

引っ越しなら早いうち。
年を重ねれば貸し手も少なくなる。

そんなこんな事情のありの11月初旬。
我が家に来た叔母とランチ。
たまたま近くのマンションの空きのポスター

「見に行くか?!」
「見たいの?」
「見るだけ!」


ここから始まった叔母のマンション引っ越し騒動。

叔母は・・・広く明るいエントランスが気に入ってしまった!
もうこれだけで興奮状態(笑)

見た後で
「1DKは良いけどバストイレが一緒だよ。」
「大丈夫だよ!」

「居間に窓が無いよ。」
「奥の和室に居れば良い!」

「収納が畳半畳しかないよ。」
「大丈夫だよ。ベッドを捨てて奥の和室で暮らせば良い!」

「今からベッドを捨てるのは・・これからはベッドだよ~!」
「大丈夫だって!」

「何よりも街のど真ん中、駐車場が無い。」
「車無いもん!」

「いや、娘が何かあった時や普段来るのに駐車場無いのは困るっしょ!」
「来ないもん!」


そして叔母が娘に言う時には
駐車場は1丁行った先のパーキングしかない 
      という私の言葉は

駐車場なら1丁行った所にある 
      そういう言葉に変化していく(笑)

そして娘や、東京にいる息子に
私のマンションから徒歩5分の そのマンションに引っ越したい
そう言ったらしく、
東京の息子が動き、物件を抑えてもらい
オーナーさんにお伺いをたてるところまで進んだ。

そんな事とはつゆ知らず
叔母の娘の家の近くにも物件があると電話をかけながら
引っ越すのは階段危ないので賛成だ。
私の家の近くに来るのも構わない。
が・・・・あのマンションはやめよう。

言葉はきつくなったが・・言わねばなるまい。
バストイレ一緒はお風呂の洗い場も無いし
   これから何かあった時に不便。
朝起きて電気を点ける暮らしは重荷にならないか。
収納スペースはほぼ無い。
玄関に靴入れすらも無い。
何よりも駐車場や、駐車できる所が無いのは
これから何かあった時に働いている娘が通ってくるにも
大変だ・・(これが一番言うのにきつかった)
しか~し、本人
「大丈夫!何もないから!」(笑)

こうして引っ越し騒動は始まった。

でも、きつい事をいう必要はなかったかも・・・。

第一候補としていたマンションは断られた。
第二候補の娘の近くのアパート1階も断られた。

もうすぐ76歳。
一人暮らし・・・・。

わかっていても、しっかりと自分の年を突き付けられて
再認識して
かなりのショックを受けたらしい。

だよな~・・・。

もう1軒のアパートの返事が今週中にくるらしい。
12月15日迄に今のアパートを出るといったらしく・・・。

もう1軒のアパートの良い返事が来ますようにと祈るしかない・・。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

面倒な妹だが・・・・

つぶやき
11 /24 2016
ふぅ~・・・メンドクサイ奴よ(笑)>妹

病気だから仕方ない・・・(^^;)

ニッチモサッチモって言葉を聞くけど・・これだな(爆)

養父の事は、家を売却した代金等の残金を妹に半分渡せば終わる。
半分ったって、過疎地の築年数の古い家。
1社が年に5~6軒扱う程度の地域。
それも3社くらいしか扱ってはいないようだ。
だから欲しいと言ってくれた人に、本当に安く譲った。
これでもう雪の心配もしなくて良い。

だから半分ったって、人様に言えるような額じゃない(笑)
それを渡したら、養父の事は・・・終わる・・・終わりたい。

「何もしていないのにもらえないっしょ。」
そう言ったという。(妹の旦那談)
言葉の裏を読んでしまう私。

「7-3とか8-2とかで」と妹の旦那が言う。

でも少ない額ではあるが妹の旦那が決めて良い事ではない。
妹に「旦那に決めて」という言葉を言ってもらってからだ。
そして「考えられない」と最後に言うという。(妹の旦那談)

だからさ・・・・。

もらえないっしょ
7-3
8-2


どの言葉も「いらない」ではない(笑)

で、最後に「考えられない」のなら・・・・

考えなくて良いから、
もう悩まなくても良いから、
とにかく妹名義の口座番号おしえてくれ~~~
少ない額でもお金はあって困る物じゃないから~~
そう妹にメールしても返事は一切来ない。
留守電に一度だけ入れたが折り返しも無い。

早い話が、
養父に関わった私は
何もしなかった妹にとって後ろめたさもあり・・・
考えると過呼吸になるらしい。
私と関わる事も一切ダメになったという。

にっちもさっちも
ニッチモサッチモ
二進も三進も(へぇ~漢字ではこうなるんだ)

病気だから仕方ない・・・。

1年でガリガリに痩せたと笑う妹の旦那さん。
妹の友達に聞いたところによると17㎏痩せたという。
妹の旦那さんよ・・・笑い事じゃないぜよ。
心療内科に通っていてそこまで痩せるのは怖いぜよ。

でも、私には連絡を取る術もない。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

冷蔵庫でわかる忙しさ

つぶやき
11 /23 2016
ふぅ~・・・・。
冷蔵庫を開ける。
(あ、私ぁ~きっと忙しかったんだ・・・。)

卵・・牛乳・・賞味期限切れだ
もやし・・水を張ったタッパーの中で(??何日目??)
ラーメン麺・・期限切れ
納豆・・5日前に切れてるし

(そっか、そっか、そうだよな)
(私ぁ~、忙しかったもんな)

忙しさというより
気ぜわしさ(?)は冷蔵庫を開けるとわかる

日ハムのパレードがあった
講演会を聞きに行った

こんなことじゃないな(笑)

妹面倒くさい奴事件(笑)
それ以上に
叔母さん引っ越し騒ぎ事件(爆)

ふぅ~・・・
期限きれてる中で大丈夫そうな物を
今日は食べよう・・・。

まずは、晩御飯。

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

入浴剤 七味

つぶやき
11 /12 2016
戸惑ったがどうしても入ってみたくなり
「七味」の湯に。
PB060004.jpg

名前が「七味」だけに
体に沁みるような傷が無いか
念入りに確認した。

香りは・・・・普通・・・??
ん・・ちょっと薬草っぽい?
いや・・気のせいかも。

お風呂にトッポ~ン♪
溶けて 広がる~
PB060006.jpg
可愛いパステルピンクの湯~~♪

気持ちよ~く 入浴いたしました。

「七味」って何で「七味」なんだろう?

ビビッて損した(笑)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

今日一番衝撃的だったのは

つぶやき
11 /07 2016
感覚がずれてる>私

テレビで11月でこれだけの雪は初めてと言っていた。
23センチ。

そうなのかぁ~。
ビックリしていない自分にビックリ。

数年前にマンションに引っ越し、雪かきをしなくなった。
一軒家だと、雪は生活に密着した切実な問題だった。
一晩で、腰まで雪が積もった時には
汗だくで一日がかりで家の周りの雪かきをした。

そんな事を思いながら
ボーッとテレビの天気予報を観ていた。

数日前から
一昨昨日は大雪・・・で、曇り
一昨日は吹雪・・・で、雨

昨日の朝は本当に吹雪だった・・・。

テレビで
明日からは
の後に大雪そして猛吹雪にと大荒れになります!

全て網羅されているような天気です!
前のめりになってテレビを観ます>私

私は初めてみました。

傘のマークの・・・・
PB070007.jpg
ぐんじょー色の大粒雨の傘!
私には衝撃的な画面だった。

明日は窓にへばり付きかもしれない。

いや、それよりも買い物に行って来よう。
喪中のハガキを郵便局で出し、いつものスーパーとは反対側のスーパーに。

そのスーパーで次男を見かけた。
レジで精算している私。
帰ろうとしている次男。
傍らには女の子。

今日、一番の衝撃は・・・
次男の背負っている黒いリュックから・・
長ネギがアンテナのように~~~~!!!(爆)

カモがネギしょって ・・そのままじゃーーーーー(爆)

家に帰ってからLINE

「生協で見かけました(笑)」
「声を掛けてくれればよかったのに」

「女の子と笑いながら話しているのを見て安心して帰宅しました」
「職場の女の子♪」

「女の子といたから話しかけれなかったんじゃなく
 ネギを背負ってる姿が面白すぎて」

「う・・たまに親に見られる姿がネギを背負ってるオレ
 恥ずかしい…(笑)」


いや~我が息子、次男の
カモネギ姿、面白すぎて衝撃的でした~。
面白いものが見られたので買い物に行って良かった♪

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

ペンチとの初対面

11 /06 2016
PB050011.jpg
猫としてはでかい図体なのに
肝っ玉はすっごく小さい。

部屋の片づけで出してあったペンチ。

自分のお気に入りの場所に置かれているので
行けず・・・

猫パンチする勇気すらも無く
じっと見つめる(笑)

m(_ _)m「ポチッ」♪

にほんブログ村 

にほんブログ村

トル

歩いて来た道
立ち止まり振り返り・・ふぅ~
え~っ!アラカンって言うの・・私。
いつの間に~~??(笑)

少しずつ考えてみたいなぁ~
いろんな事
これからの事